RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

広島、MF野津田岳人が全治8週間の重傷…五輪最終予選出場は絶望的に

2015年12月11日 21:56 | 広島
このエントリーをはてなブックマークに追加
五輪最終予選出場は絶望的 広島MF野津田は全治8週間の重傷 

J1広島は11日、10日に横浜国際総合競技場で行われたクラブワールドカップ(W杯)1回戦・オークランド(ニュージーランド)戦で負傷交代した2選手の状況について、MF野津田岳人(21)が右膝内側側副靭帯損傷で全治8週間、MF柴崎晃誠(31)が左膝後十字靭帯不全損傷で全治3週間とそれぞれ診断されたと発表した。

来年1月にリオデジャネイロ五輪のアジア最終予選(1月12日開幕、カタール)を控えるU―22日本代表の主力でもある野津田はオークランド戦の前半9分に強烈な左足シュートで先制弾に絡みながら、2分後に接触プレーで右膝を負傷。一度はピッチに戻ったが、同14分に交代。その野津田と交代で途中出場した柴崎も後半3分に左ひざを痛めてFWドウグラスと交代していた。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[スポニチ]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/12/11/kiji/K20151211011669450.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク


















スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

広島 の関連記事


2015年12月11日 21:56   広島 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする