RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

横浜FMに痛手…新9番FWラフィーニャが右膝前十字靱帯損傷で全治6~8カ月の重傷

2016年01月31日 12:43 | 横浜FM
このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜FMに痛手…新9番FWラフィーニャが全治6~8カ月の重傷

横浜F・マリノスは31日、ブラジル人FWラフィーニャが右ひざ前十字じん帯損傷で、全治6~8カ月と診断されたことを発表した。ラフィーニャは30日に行われた練習試合で負傷した。

ラフィーニャは1987年生まれの28歳。2007年にアビスパ福岡、2010年から2011年にはザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)、2011年から2012年にはガンバ大阪でプレーし、韓国の蔚山現代を経て、2014年7月から横浜FMに所属している。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[サッカーキング]
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20160131/397047.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク


























スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

横浜FM の関連記事


2016年01月31日 12:43   横浜FM | コメント(2)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/01/31 14:22

    いっつも怪我してんな


  2. 名無しさん    2016/01/31 23:23

    トレーナーと管理の医療関係者が無能なんでしょ
    日本のクラブで医学的な管理きちんとしてるところってあるの?





コメントする