RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

大宮、ルーキーMF黒川淳史が左膝前十字靭帯損傷で手術…全治まで約6か月

2016年03月02日 18:07 | 大宮
このエントリーをはてなブックマークに追加
大宮ルーキーMF黒川淳史が手術…全治まで約6か月

大宮アルディージャは2日、MF黒川淳史が2月25日にさいたま市内の病院で左膝前十字靭帯に対して手術を行ったと発表した。なお、全治まで約6か月と併せて発表されている。

今季、下部組織から昇格した黒川。2月13日に山形とのプレシーズンマッチで、プロ入り後初となるホームNACK5スタジアムのピッチに立ち、プロとしての第一歩を踏み出した。だが、翌14日に行われた東洋大との練習試合中に負傷し、左膝前十字靭帯損傷と診断されたことを発表していた。

[ゲキサカ]
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?184074-184074-fl




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク










スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

大宮 の関連記事


2016年03月02日 18:07   大宮 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする