RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

川崎F、大久保嘉人「足が上がらなくなった。まじ痛かった」左太腿痛で検査

2016年03月20日 14:06 | 川崎F
このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎F大久保「まじ痛かった」左太腿痛で検査

明治安田生命J1第1S第4節 川崎F4―0甲府 (3月19日 中銀スタ)

川崎Fの大久保が左太腿痛で検査を受けることになった。J1通算最多得点記録更新が懸かっていたストライカーはシュートを3本放ったものの、無得点に終わった。

前半27分に左太腿を痛めて、ピッチの外に出てテーピング。最後まで出場したが、「足が上がらなくなった。まじに痛かった」と険しい表情だ。2月27日の広島との開幕戦で痛め、前節の名古屋戦で得点した時に再度、痛めたところで、近く病院で検査を受ける予定という。試合については「らしくないセットプレーで点が取れたが、攻撃は良くない。すぐつなぐので、相手が怖くない」と課題を挙げることも忘れなかった。

[スポニチ]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/03/20/kiji/K20160320012244270.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク











スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

川崎F の関連記事


2016年03月20日 14:06   川崎F | コメント(0)


コメント一覧





コメントする