RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

仙台、MF梁勇基が右膝外側側副じん帯損傷…全治4~5週間

2016年03月21日 23:31 | 仙台
このエントリーをはてなブックマークに追加
仙台MF梁勇基が右ひざ外側側副じん帯損傷…全治4~5週間

ベガルタ仙台は21日、MF梁勇基が仙台市内の病院にて精密検査を受け、右ひざ外側側副じん帯損傷と診断されたことを発表した。全治には約4~5週間かかる見込み。

梁勇基は19日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第4節の名古屋グランパス戦に先発出場したが、当該部位の負傷により62分に途中交代していた。

今季、梁勇基はリーグ戦開幕から4試合連続で先発出場し、そのうち2試合でフル出場していた。

[サッカーキング]
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20160321/413362.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク





















スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

仙台 の関連記事


2016年03月21日 23:31   仙台 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする