RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

仙台、GK六反に続いてGK関憲太郎までも負傷離脱…肉離れで全治5週間

2016年04月03日 14:58 | 仙台
このエントリーをはてなブックマークに追加
仙台の厳しいGK事情…六反に続いてGK関憲太郎までも負傷離脱

ベガルタ仙台は3日、GK関憲太郎は1日のJ1第1ステージ第5節・広島戦で負傷し、仙台市内の病院にて精密検査を行い、右股関節付近筋肉の肉離れと診断されたことを発表した。全治は約5週間を要するという。

仙台は正守護神のGK六反勇治が、3月6日の第2節FC東京戦で負傷。右足外側くるぶし付近の靱帯損傷で全治約3~4週間と診断されていた。六反の離脱を受けて第3節から関がゴールマウスを守っていたが、関までも負傷離脱となってしまった。

[ゲキサカ]
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?186488-186488-fl




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク
















スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

仙台 の関連記事


2016年04月03日 14:58   仙台 | コメント(3)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/04/03 16:40

    オイオイオイ


  2. 名無しさん    2016/04/03 17:07

    シュミットを返してもらおう


  3. 名無しさん    2016/04/03 19:44

    シュミット仙台まったなし





コメントする