RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

村井チェアマン直言 AED背負い仲間の命救った甲府サポーター

2016年04月05日 14:12 | Jリーグ  | 甲府
このエントリーをはてなブックマークに追加
村井チェアマン直言 AED背負い仲間の命救った甲府サポーター

それは3月27日のナビスコ杯1次リーグ第2節でのことだった。この日大宮をホームに迎えた甲府は山梨中銀スタジアムで熱戦を繰り広げていた。バックスタンドで観戦していた女性が突如、心肺停止状態に陥った。一般的なスタジアムであれば、一報を聞いたメインスタンドのスタジアムドクターがバックスタンドの現場に駆けつけて処置を施すことになるため、発見から対応までには若干の時間を要する。

だが、このスタジアムには命を救う力強いサポーターがいた。甲府では06年から地元の救急病院に勤務する医師の提案でAED(自動体外式除細動器)救護ボランティアがスタジアム各所に配置されている。現在、1試合に参加するボランティアは5人。彼らはAEDを背負い無線機を持ちスタジアムの各所で不慮の事態に備えている。今回は巡回しているボランティアが即座にAEDを使用。同時に会場ドクター、警備、クラブ運営が連携し、手配された救急車で搬送した。その迅速さのおかげで女性は病院で意識回復し、無事帰宅の途に就いたという。もし、バックスタンドにAEDボランティアがいなかったら女性の容体も別のものであったかもしれないと思うと、このボランティアの大きな価値が見える。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[スポニチ]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/04/05/kiji/K20160405012343440.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク












スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

甲府 の関連記事


2016年04月05日 14:12   Jリーグ 甲府 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする