RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

FC東京、MF橋本拳人がJ史上初の“連闘”川崎F戦翌日にJ3でもプレー

2016年04月18日 11:43 | FC東京
このエントリーをはてなブックマークに追加
橋本、J史上初の“連闘”川崎F戦翌日にJ3でもプレー

今夏のリオ五輪出場を目指すFC東京のMF橋本拳人(22)が17日“快挙”を達成した。この日はJ3に参戦するFC東京U―23のメンバーとして、午後2時開始のG大阪U―23戦に1―1の後半からプレー。前日16日にはトップチームで午後3時開始のホーム川崎F戦に後半23分から途中出場しており、史上初めて2日連続でJ1、J3のダブル出場を果たした。

J3メンバー入りを言い渡されたのは前日の川崎F戦直後の午後5時すぎ。それから21時間後には、もうJ3のピッチに立っていた。川崎F戦は右MFで、この日は本職のボランチでプレー。だが、ともに勝ちにはつながらず「きょうのプレーではJリーグでコンスタントに出続けるパフォーマンスではない」と反省だけが口を突いたが、FC東京では複数のポジションをこなせるユーティリティーとして不可欠な戦力に成長している。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[スポニチ]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/04/18/kiji/K20160418012426100.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク













スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

FC東京 の関連記事


2016年04月18日 11:43   FC東京 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする