RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

川崎F、U-23日本代表DF奈良竜樹“骨まで見えていた”裂傷…リオ五輪組にまた負傷者

2016年04月25日 11:48 | 川崎F
このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎・奈良“骨まで見えていた”裂傷…リオ五輪組にまた負傷者

明治安田J1第1ステージ第8節(24日、川崎0-1浦和、等々力)リオデジャネイロ五輪に出場するU-23代表にまたもけが人が発生だ。DF奈良が、接触プレーで右すねを負傷し、後半41分に途中交代した。

「骨まで見えていた」と同僚のFW大久保が話すほどの深い傷で、奈良は試合終了後にロッカールームで10針を縫う処置を受けた。風間監督は「完治までどのくらいかかるのか、まだわからない」。奈良はこの日は病院に行かず、今後については25日以降に判断する。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[サンスポ]
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160425/jle16042505010001-n1.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク






















スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

川崎F の関連記事


2016年04月25日 11:48   川崎F | コメント(0)


コメント一覧





コメントする