RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

京都から指導者を目指す サンガで現役引退、元韓国代表MF金南一(キム・ナミル)氏

2016年05月25日 17:17 | 京都
このエントリーをはてなブックマークに追加
京都から指導者を目指す サンガで引退、金南一氏

サッカー韓国代表MFとしてワールドカップ(W杯)に2002年日韓大会から3大会連続で出場し、京都サンガFCでのプレーを最後に現役引退を発表した金南一(キムナミル)氏(39)が、京都新聞のインタビューに応じた。現在も京都に住み、指導者への転身を目指す「韓国のレジェンド」に、現役時代の思い出や今後の抱負を聞いた。

-引退の経緯は。

「今季も現役を続けたかったが、第一にコンディションが良くなかった。韓国のクラブから獲得のオファーを受けたが、2014年に全北現代でリーグ優勝しており、日本でいい形で終わりたかった。チームの気持ちが一つになれば結果は出るが、昨季は微妙だった。京都をJ1に上げる目標を達成できずに引退したのは心苦しい」

-引退後のプランは。

「日本のサッカーを勉強して指導者を目指す。韓国よりボールをつなぎ、技術が高いサッカーに魅力を感じている。10月にA級ライセンスを取得予定で、経験を積んで監督としてのスタイルを持ちたい。機会があれば京都でやりたい。日本だけでなく海外でもしてみたい。代表監督も当然目指す」
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[京都新聞]
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20160524000133




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク









スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

京都 の関連記事


2016年05月25日 17:17   京都 | コメント(3)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/05/25 17:27

    京都市は朝鮮人多過ぎだろ
    街が臭いよ


  2. 名無しさん    2016/05/25 19:40

    韓国でやれよ
    なんで日本が韓国人の指導者育成の場にならんといかんのよ


  3. 名無しさん    2016/05/26 00:21

    バカなコメントする名無しの名前を借りたやつら
    恥さらしなコメントするな名前を名乗らないことに隠れてこんなコメントするやつはろくでなし





コメントする