RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

浦和株主問題、6月に見解 村井チェアマン「存続する方向で解決していただけると」

2016年05月27日 09:41 | 浦和
このエントリーをはてなブックマークに追加
浦和問題、6月に見解 村井チェアマン「存続する方向で解決していただけると」

Jリーグは26日、東京都内で理事会を開き、J1浦和の筆頭株主の三菱自動車がJ1横浜Mの親会社、日産自動車の傘下に入る件について、リーグ規約に抵触するかどうかの見解を6月の臨時理事会で示す方向性を確認した。開催日は未定。

規約では、クラブ経営に関与できる株式保有者が他クラブの株式を大量に保有することを禁じており、出資比率などの解釈を法務委員会で詰めているという。村井満チェアマンは「(浦和と横浜Mは)収益規模も入場数も日本を代表するクラブ。そのまま存続する方向で解決していただけるとありがたい」と述べた。

6月の臨時理事会では、地震で被害を受けたJ2熊本への支援策も決める。

[サンスポ]
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160526/jle16052618480006-n1.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク











スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

浦和 の関連記事


2016年05月27日 09:41   浦和 | コメント(2)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/05/27 18:40

    海外企業が買収することはないのかな?


  2. 名無しさん    2016/05/29 10:29

    自動車でなくとも構わんだろう他の三菱でも。グループ内で決められないなら手放してくれよ。何も三菱に拘っていないしサポーターはレッドダイヤモンズでなくレッズで再出発するだけだからね。





コメントする