RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

新潟、ルーキーDF早川史哉が急性白血病と診断「もう一度大好きなクラブに戻ってこられるように」

2016年06月13日 12:15 | 新潟
このエントリーをはてなブックマークに追加
新潟DF早川が急性白血病…「もう一度大好きなクラブに戻ってこられるように」

アルビレックス新潟は13日、DF早川史哉が急性白血病と診断されたと発表した。4月24日に行われた名古屋戦後にリンパ節に腫れが見られたため、新潟市内の病院で精密検査を行っていた。

現在は病院で寛解に向けた治療を開始。今後も経過を注意深く診ながら、適切な治療を行っていくという。

22歳の早川は新潟の下部組織出身。2011年にはU-17W杯メキシコ大会で5戦3得点の活躍をみせ、U-17日本代表の世界8強入りへ貢献した。筑波大へ進学後は主将を務め、2016年に古巣復帰の形で新潟へ加入。今季のJ1では開幕戦・湘南戦から3戦連続でフル出場するも、その後の5試合はベンチ入りのみで出場はなし。4月24日の名古屋戦を最後にメンバー入りを外れていた。
(以下略)

・・・記事全文はこちら
[ゲキサカ]
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?191718-191718-fl


早川 史哉選手の病状検査結果について

[アルビレックス新潟]
http://www.albirex.co.jp/news/top_team/49107




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク



























スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

新潟 の関連記事


2016年06月13日 12:15   新潟 | コメント(0)


コメント一覧





コメントする