RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

新ルールに困惑…浦和DF槙野「決定的な得点機会阻止」で一発退場

2016年07月03日 13:29 | 浦和
このエントリーをはてなブックマークに追加
新ルールに困惑…浦和・槙野「決定的な得点機会阻止」で一発退場

明治安田J1第2ステージ第1節(2日、福岡1-2浦和、レベス)DF槙野が前半22分に「決定的な得点機会阻止」の反則で一発退場。第2ステージから導入の新ルールでは、この反則は原則として警告とすることになっていたが、レッドカードが出された。槙野によると、池内主審から「足でいっていたらイエローでした」と説明があったという。体で当たったため退場ということだが、槙野は「ちょっと厳しい。黄色か赤か。これからも問題は起こる」と話した。

[サンスポ]
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160703/jle16070305010007-n1.html

※問題のシーン



※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク


※問題の新ルールはJ論が分かりやすく解説しています。
【石井紘人の審判批評】『槙野智章の一発退場』から新ルールを解説する(福岡vs浦和)

[J論]
http://j-ron.jp/jijijron20160702.php













スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

浦和 の関連記事


2016年07月03日 13:29   浦和 | コメント(2)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/07/03 15:15

    旧ルールならどっちにしろ赤
    ボールに行かないで人に行ってるから新ルールでも赤


  2. 名無しさん    2016/07/03 20:23

    負け犬の遠吠え





コメントする