RSS
仙台 鹿島 浦和 大宮 FC東京 川崎F 横浜FM 湘南 甲府 新潟 磐田 名古屋 G大阪 神戸 広島 福岡 鳥栖
札幌 山形 水戸 群馬 千葉 東京V 町田 横浜FC 松本 金沢 清水 岐阜 京都 C大阪 岡山 山口 讃岐 徳島 愛媛 北九州 長崎 熊本

名古屋、“5バック”小倉監督が斬新戦術 14戦ぶり勝利で残留へ前進だ

2016年07月30日 13:11 | 名古屋
このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉監督、斬新戦術 14戦ぶり勝利で残留へ前進だ~

降格圏の17位に沈む名古屋グランパスの小倉隆史監督(43)が、“5人目のDFライン”で横浜M戦に臨むことが29日、濃厚となった。この日まで、クラブ史上初とみられる3日間連続の非公開練習を愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで行い、5-2-2-1ともいえる斬新なシステムを突貫工事で構築したもよう。選手たちも「早く監督を楽にしてあげたい」と前向きで、リーグワースト39失点の守備力改善と、14試合ぶりの勝利をめざして指揮官についていく姿勢を強調した。

[中日スポーツ]
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201607/CK2016073002000115.html




※以下、Twitterの反応まとめです。

スポンサードリンク

































スポンサードリンク

おすすめサイトの最新記事

名古屋 の関連記事


2016年07月30日 13:11   名古屋 | コメント(3)


コメント一覧


  1. 名無しさん    2016/07/30 13:42

    前半10分までに新戦術になれない中でシンプルに高いラインの裏ポンかまされて即失点で混乱終戦が見えるようだ


  2. 名無しさん    2016/07/30 17:01

    今や残っているものは5人目のネタのみ


  3. 名無しさん    2016/08/01 21:48

    サブメンとはいえ大学生にフルボッコにされた時点でお察し。J1で通用する訳ないよね。





コメントする